閉じる
  1. エックスサーバーのドメイン無料キャンペーンを利用する
  2. 短期間でネットビジネスの成果を出すにはどれを選ぶべき?
  3. ゼロから始めて月100万円以上稼げるWEBデザイナーになる方法
  4. インプットとアウトプットのバランス
  5. メルカリで売れないものを放置していた結果
  6. HTMLでセンタリングができない!CSSを使わずに中央寄せする方法
  7. 「アフィリエイト量産型はもう古い」は嘘だった!?
  8. エメラルドポストに新ランク登場!報酬争奪戦は激化
  9. 私もインフルエンサーに!?エメラルドポストで分給1000円
  10. 「○○を前提にするビジネスは成功する」という法則
閉じる
閉じる
  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスU…
  2. ネットビジネス作業日誌(2019年7月29日~8月4日)
  3. ネットビジネス作業日誌(2019年7月22日~7月28日)
  4. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  5. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  6. ネットビジネス作業日誌(2019年7月15日~7月21日)
  7. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  8. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!
  9. ネットビジネス作業日誌(2019年7月8日~7月14日)
  10. 電脳せどりの仕入れ先一覧【家電量販店】編
閉じる

パワーブログで脱サラ起業 どん底から大逆転!ネットビジネス奮闘記

初心者でもわかる!WordPressのorgとcomの違い

お役立ち備忘録

初心者にもかかわらず、
今から4年前に初めて有料のWordPressのテーマを
購入しました。

それまでは無料ブログだけを使用していましたが、
以前からワードプレスに興味を抱いていて

「早くWordpressデビューしたいな~。」
とずっと憧れていました。

当時からTCDのwordpressテーマのファンだった
ので無料のwordpressテーマではなく、

勇気を出して最初から
有料テーマを購入することに決めました。

それが、今このサイトに使用しているTCDの
CUBEYです。

しかし、その時もWordpressには2種類、

WordPress.org
WordPress.com

 
がある、ということを理解していませんでした。

無知とは怖いもので、
知らない状態のまま4年もの月日が流れ…

先日やっと、ワードプレスにはorgとcomの2種類が
存在していることを知りました。

⇒ WordPressのプラグインAkismetでAPI Keyを取得できないのはなぜ?

 

そして当然、
WordPress.org と WordPress.com の違いも
全く知らなかったのですが、

気になることを知らないままにしておくと
モヤモヤするので、
今回のチャンスを機に調べてみることにしました。

 

WordPress.orgとは

 

WordPress.orgのサイトを訪ねてみると、
このように書かれています。

wordpress.org

訳するとこんな感じ?
“ワードプレスはオープンソースのソフトウェアで、美しいウェブサイトやブログ、アプリケーションを作成することができます。”

WordPressが初心者の人だけでなく、
パソコンが苦手な人にとっても

オープンソース?
オープンソフトのソフトウェアて何?

と、カタカナ用語がわからず、
何を言っているかちんぷんかんぷんでは
ありませんか?

でも、そのような言葉がわからなくても
大丈夫です。

おそらく、一般的にワードプレスについて
語られる場合、

ほとんどがWordPress.orgを指していると
思われます。

WordPress.orgの使用料は無料ですが、

WordPress.orgを用いてワードプレスを運営する
ためには、
自分で下記2つを準備しなければなりません。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン

当然レンタルサーバも独自ドメインも有料です。
それほど高額ではありませんが、
更新料も必要なので運営には多少費用がかかります。

私はこのブログをエックスサーバーを使って
インストールしました。

エックスサーバーのキャンペーンを利用して、
ドメインを一つ無料でプレゼントしてもらったので

エックスサーバーを更新し続ける限り
独自ドメインの更新料は必要ありません。



また、ドメインが1円~!と宣伝している
お名前.comなどは、その破格値の条件が
同列会社のレンタルサーバーと契約することだったりします。

確かに維持費はかかりますが、
導入時は各会社の様々なサービスを利用して
安く抑えることが可能です。

最近はどのレンタルサーバ会社も
ワードプレスのインストールが簡単にできるので



初めての時は多少時間がかかりますが
PCが苦手な人でも設定は難しくありません。

ワードプレステーマについては、
有料でも無料でも大丈夫です。

 

WordPress.comとは

 

私がワードプレスデビュー4年目にして
つい先日初めて知ったのがこちらです。

WordPress.comは簡単に言ってしまうと
無料ブログサービスです。

Amebablog(アメブロ)やLivedoor Blog、
FC2ブログ、はてなブログ、Seesaaブログ等と

同じイメージと考えてもらうと
わかりやすいでしょう。



自分でサーバーを準備したり
ドメインを取得したりせずとも登録すればすぐに
無料でワードプレスが始められます。

先ほど例に挙げた無料ブログと同様に、
WordPress.comには有料プランも準備されています。

個人使用の場合はリーズナブルに、

wordpress.com_personal

本格的なビジネス使用の場合はそれなりに。

wordpress.com_business

完全無料のまま使用することも可能ですが、
独自ドメインや有料テーマが使えなかったり
広告が削除できないため「趣味」向けですね。

月額料金が上がるにつれて、
自由度が高くなっていきます。

もちろんアフィリエイトをはじめとする
ネットビジネスも可能ですが、

私のように本格的な資産構築を狙っているなら
後からプランを更新したりする必要もないので
長い目で見ればWordPress.orgの方がbetterでしょう。

しかし、ワードプレスを試してみたい、
まずはワードプレスの操作に慣れたいというなら、
最初はWordPress.comで練習するのもありだと思います。

無料のワードプレステーマは使い放題ですが、
有料のワードプレステーマは
プレミアムコース以上でなければ使えません。

後から本格的なサイトに育てたくなった場合、
途中でデータをWordPress.comからWordPress.orgに
移行することもできますよ。

 

まとめ:WordpPress.orgとWordpPress.comの違い

 

WordPress.orgは

  • レンタルサーバーと独自ドメインがないと始められない。
  • 自由度が高く、自分の好きなようにサイトを構築できる。
  • ワードプレステーマは無料も有料もどちらも設定可能。

WordPress.comは

  • アメブロやライブドアブログのように完全無料で使用できる。
  • サーバーをレンタルしなくてもよい。
  • 有料プランあり
  • 広告の表示有無、独自ドメインの使用、有料ワードプレステーマの使用、Google Analyticsの使用等に制限があり、有料プランによって自由度が異なる。

※Wordpress.comの使用はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お役立ち備忘録

    Google Search Consoleに登録できない?まずは…

  2. お役立ち備忘録

    Google Adwords以外のキーワードツールで無料おすすめ…

  3. お役立ち備忘録

    メルマガ配信やブログ更新の時間はいつが最適?

  4. お役立ち備忘録

    Googleフォームの使い方はアンケートだけじゃない!

  5. お役立ち備忘録

    YouTubeのアカウントは複数持てる!追加も簡単

  6. お役立ち備忘録

    Google Search ConsoleにWebサイトを登録す…

おすすめ記事

  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスUP!?
  2. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  3. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  4. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  5. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 初心者でもわかる!WordPressのorgとcomの違い
  2. 『人もお金も流れ込んでくる集客術 ファンクラブのつくり方』中村悦子
  3. 起業センス診断で起業成功の可能性をチェック
  4. 副業でネットビジネスを始める時に注意すること
  5. 世界NO.1カリスマコーチ『アンソニー・ロビンズの自分を磨く』アンソニー・ロビンズ(訳:本田健)
  6. 消費者センターに相談がベスト!高額塾の返金方法(後編)
  7. FacebookのOGP設定とは?
  8. 今さら聞けないネットビジネス基本用語「SEO」編

ピックアップ記事

  1. 水の妖精
  2. 作業記録
  3. 作業記録
ページ上部へ戻る