閉じる
  1. 世界のトレンドをtwitterで知る方法
  2. 【収入ポテンシャル測定】第11回受験結果
  3. 金融庁が言うことには「投資で2000万円貯めておけ!?」
  4. 消費者センターに相談がベスト!高額塾の返金方法(前編)
  5. Googleフォームの使い方はアンケートだけじゃない!
  6. エメポスで先着順1000円報酬獲得は簡単?困難?
  7. 買わなきゃよかった!仮想通貨の自動売買ツール その1
  8. ノウハウコレクターになりかけている人を救済したい
  9. メルカリで売れないものを放置していた結果
  10. ZoomとSkypeの違いって何?
閉じる
閉じる
  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスU…
  2. ネットビジネス作業日誌(2019年7月29日~8月4日)
  3. ネットビジネス作業日誌(2019年7月22日~7月28日)
  4. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  5. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  6. ネットビジネス作業日誌(2019年7月15日~7月21日)
  7. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  8. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!
  9. ネットビジネス作業日誌(2019年7月8日~7月14日)
  10. 電脳せどりの仕入れ先一覧【家電量販店】編
閉じる

パワーブログで脱サラ起業 どん底から大逆転!ネットビジネス奮闘記

金融庁が言うことには「投資で2000万円貯めておけ!?」

金融庁が6月3日、警鐘を鳴らすかのように
「高齢社会における資産形成・管理」を公表しました。

誰でも、この金融審議会市場
ワーキング・グループの報告書を
PDFのレポートで読めます。

興味のある方は⇒ こちら

日本経済新聞の記事によると

平均的な収入・支出の状況から年代ごとの金融資産の変化を推計。男性が65歳以上、女性が60歳以上の夫婦では、年金収入に頼った生活設計だと毎月約5万円の赤字が出るとはじいた。これから20年生きると1300万円、30年だと2千万円が不足するとした。

ということです。

2000万円!!!!!∞

あなたはどう思いますか?

自分が何歳まで生きるか誰もわかりません。

少子高齢化はますます進み、
100歳まで生きる人が今後も増える
と予測される長寿国日本。

内閣府の「平成30年版高齢社会白書(全体版)」
によると、2065年には4人に1人が75歳以上だそうです。

同じく2065年の平均寿命は
男性84.95歳、女性91.35歳と予測されています。

うわ~っ、本当に人生100年時代が到来しそうです。

長生きすればするほど
お金の心配が増えるなんて冗談じゃない!

 

日本では意図的にお金について教えないくせに

 

いくら少子高齢化が進んでいても、
不景気が続いていても、

多少治安が悪化しつつあり
事故や犯罪が増えているとしても

まだまだ日本は平和で暮らしやすい国です。

しかし、その分平和ボケもひどいですよね。

お人好しな国民たちは
政治家や政府のお役人たちにうまく騙されて、

社会的に、何となく人前でお金の話をするのは
はしたない、控えるべきこととされ、

小さな子供のころから
学校でお金のことは何一つ教えられません。

日本の教育は”国の方針を盲目に信じる
従順なサラリーマンや公務員を数多く育てる”
という目的において成功を収めてきました。

それなのに、金融庁が、高齢化が進んで
将来年金が払えなくなりそうだからといって、

突然自分で資産形成しておけ、というのは
いかがなものかと思います。

お金のことを堂々と話すことさえ
何となくタブー化しているくせに、

いきなり投資も視野に入れて
資産形成をしておけと言われても…

国の操り人形である私たちは
どうしてよいか途方に暮れます。

そもそも国が国民から預かっている
大切な年金資金の資産運用に失敗したんですよね?

自分たちが投資に失敗しておいて、
ほとんど金融に疎い国民が
そんなに簡単に資産形成できると考えているのでしょうか?

これまで好き勝手に私たちを操ってきたのに、
都合が悪くなってピンチに陥ったからといって、

操り人形を操るのを止めて、
放り出してしまったような印象です。

でも、自分たちだけは昔からちゃっかり
おいしい情報を活用して、時には情報操作して
自分たちの資産を構築しているのでしょうけどね。

しばらく前から年金を当てにはしていませんが、
かといってどれだけの人が
十分な貯金ができているのでしょう?

先ほどテレビ朝日の報道ステーションでは
30~40代で貯金が100万円以下の人が4割
だと言っていました。

耳が痛い!

しかも契約社員だから退職金もありません。

大卒すぐに一部上場の大企業で正社員として
働いていましたが、いくら20代だったとはいえ
雀の涙の退職金でしたよ。

驚くことに、私の母が働いていた頃とほぼ同じ。

だから退職金がもらえたとしても
どうなんでしょう?

何十年も我慢し続けて
それに見合う金額をもらえる人は
全体の1割にも満たないのでは?と思います。

 

では、どうやって資産形成したらよいの?

 

私からするとあまりに無責任に感じられる
金融庁の報告書ですが、

いかにもごもっともらしく
一般的意見が並べられています。

「高齢社会における資産形成・管理」のP34では
具体的にiDeCoとつみたてNISAが推奨され、
若年期から活用するように推奨しています。

ア.資産形成・資産承継制度の充実

ライフステージを通じた長期の資産形成における長期・積立・分散投資の有効性についてはこれまで述べてきたとおりであるが、こうした長期に亘る資産形成を支援する制度として、税制面で一定の優遇が行われている「つみたてNISA」と「iDeCo」がある。

ご丁寧にわかりやすく表まで付けて、
ご紹介してくれていますが、

(金融庁20190603「高齢社会における資産形成・管理」のP34)

おそらく利用者をふやして、財源の一つとし、
国の借金返済に回すつもりなんでしょうね。

国が本気なら、出し惜しみせずに
日本という国のためにもっと投資家を増やすべく

資産形成や資産運用の知識を教えるべきでは
ないでしょうか。

でも、そんなことは200%起こるはずもないので、
これからは自分自身で金融の知識を身に付け、
資産形成していかねばなりません。

私自身、資産を増やしたいと思って
これまで様々な副業にチャレンジしてきました。

ネットビジネスではたくさん騙され、失敗して
現在は借金返済に追われています。

それもこれもお金についての知識が足りず、
投資に対するメンタルも全く育っていなかったため
不安定な感情のまま動いてしまったせいです。

その反省から、真面目にお金について学ぶことを
決意しました。

現在、7Feathers Clubで7つの資産構築法を学び、
近い将来脱サラを目指しています。

会社のお給料だけに頼る時代はもう終わりました。

これからは、会社員であっても
副業や投資で資産を増やしたり、

本格的に起業を目指し、好きな方法で
好きなだけお金を稼ぐようになる時代です。

過去の私がそうだったように、
ノウハウだけ学んでもあまり意味がありません。

やはりビジネスについて基本から学び、
副業でも起業でも
どのビジネスを始めたとしても成功できる土台
しっかり整えなければなりません。

そのためには120%真剣に
みっちりきっちりビジネスの基本を学べる
こちらがおススメです。

⇒ 次世代起業育成セミナー

無料で登録でき、起業センス診断テストも
無料で受けることが可能です。
無料期間中だけでもかなりの学びがありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 無料レポートはバカにできない!有料級お宝情報がザクザク

  2. 成果報告

    小さな成功体験の積み重ねが、目標を現実にする

  3. カモにされる

    カモになるのはもうまっぴら!いつまでカモを続けますか?

  4. 海外投資で詐欺に遭わないための情報収集

  5. money_and_creditcard

    消費者センターに相談がベスト!高額塾の返金方法(後編)

  6. 高額塾が詐欺だったら弁護士に相談する?

おすすめ記事

  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスUP!?
  2. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  3. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  4. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  5. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 優良ワードプレステーマBlogPressが無料で使える!【WordPress初心者におすすめ】
  2. 楽天アフィリエイトの報酬制度改定でCookieメリットはどうなる!?
  3. エメラルドポストでプラチナにランクアップしたけど報酬は?
  4. 『生きる意味 人生にとって一番大切なこと』アルフレッド・アドラー
  5. メルマガ配信やブログ更新の時間はいつが最適?
  6. 「お金が集まる法則」はとってもシンプル
  7. 世界のトレンドをtwitterで知る方法
  8. ネットビジネス作業日誌(2019年7月29日~8月4日)

ピックアップ記事

  1. 水の妖精
  2. 作業記録
  3. 作業記録
ページ上部へ戻る