閉じる
  1. 電脳せどりの仕入れ先一覧【メディア】編
  2. 楽天ROOMのランクボーナスポイントを初めて獲得♪
  3. 電脳せどりの仕入れ先一覧【家電量販店】編
  4. YouTubeチャンネルのカスタマイズが再生数UPのカギ
  5. 海外投資で詐欺に遭わないための情報収集
  6. Google Search Consoleに登録できない?まずはココを…
  7. YouTubeのパラメータを使って関連動画を非表示にする
  8. YouTubeのアカウントは複数持てる!追加も簡単
  9. ソネットブログが削除されてアドセンス報酬が!?
  10. 失敗から学ぶノウハウコレクターのメリット
閉じる
閉じる
  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスU…
  2. ネットビジネス作業日誌(2019年7月29日~8月4日)
  3. ネットビジネス作業日誌(2019年7月22日~7月28日)
  4. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  5. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  6. ネットビジネス作業日誌(2019年7月15日~7月21日)
  7. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  8. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!
  9. ネットビジネス作業日誌(2019年7月8日~7月14日)
  10. 電脳せどりの仕入れ先一覧【家電量販店】編
閉じる

パワーブログで脱サラ起業 どん底から大逆転!ネットビジネス奮闘記

ボーナスなし!究極のパワハラ体験記

ガーン

12月はボーナスの季節です。

最近は年俸制の会社も多いし、
会社の業績が悪い場合もあるので

会社員だからといって年に2回ボーナスをもらえる
とは限りません。

ボーナスがもらえたとしても少額だったり、
家のローンや子供の教育費に使うため
実感がゼロという人もいるかもしれません。

でも、日頃会社でいろいろと苦労している
サラリーマンにとっては、

ボーナスがもらえる6月と12月は
何となく嬉しくてワクワクする月という人も
いまだもって多いのではないでしょうか。

特に12月はクリスマスシーズンでもあるので、
デパートやショッピングモールで
人々が嬉しそうにプレゼントを選んでいる様子は
微笑ましく、幸せな光景に感じられます。

私は現在契約社員として某大企業に勤めています。
契約社員なので、ボーナスは1か月分で
しかも基本給が安く設定されており
正社員の頃とは雲泥の差ですが…

それでもやはり、ボーナスが出ると嬉しいです。

こんなにボロボロになるまで社畜として
働かされていて、「ボーナスこれだけ?」という
気持ちがあるのは確かです。

しかし、私は過去にパワハラを受けた経験があり
「ボーナスなし」という
あり得ない仕打ちも体験したことがあるので

普通にボーナスがもらえることは
非常にありがたく、感謝すべきことだ
と感じていて、ボーナスが振り込まれていると
ホッとしてしまいます。

 

何の予告もなくボーナスなし!って、あり?

 

もうずいぶん昔の話になってしまいますが、
普通の人はあまり体験しないと思われる
痛い思い出話です。

2011年12月15日、私の通帳には
ボーナスが振り込まれていませんでした。

当時私は某日本語学校で正社員として
働いていました。

経営者=社長は女性の○国人で凄腕のワンマン、
まさに学校は彼女の王国でした。

たまに給与計算の間違いなどもあったので
最初は「あれ?遅れているのかな?」と
軽く思っただけでした。

しかし、数日経っても振り込まれた形跡がないので
同じように正社員として働く同僚に聞いてみたら

「え?ちゃんと入ってたよ。
確認してみた方がいいんじゃない?」

と言われて、私は上司である日本人の校長に
ドキドキしながら事実を伝え、
経営者に聞いてみてもらうようお願いしました。

 

パワハラの原因は十人十色

 

実はその上司こそが私にとってのパワハラ上司で
表面上は普通に接していましたが、

水面下ではじわじわとパワハラを受けていて
私は職員室にいるのが苦痛でした。

何がパワハラの原因かといえば、
私がその上司の派閥に入らなかったことです。

上司は”The 女子”と形容したくなる女性で、
プライベートのことを根掘り葉掘り聞いてきて
何でも知りたがりました。

悪気がないのはわかります。
おそらくそれが彼女なりの、部下と仲良くなる
方法の一つだったのだと思います。

しかし、彼女はゴシップや恋愛話が大好きで、
よくいろいろな先生の噂話をしていたので

私の話も他の先生たちにいろいろと話すのだろうな
と思うと、何も話す気になれませんでした。

噂話

私は人の悪口などで結束を強める
女子的な集団活動が好きではありません。

自分のプライベートなことは
信頼できると判断した人にしか話しません。

だから一匹狼でいることも多々あります。

上司にゴマをすることもなく、
おべっかを言うでもなく、噂話の輪にも入らず、
プライベートは何一つ話さない私を
ただ単に気に入らなかったのでしょう。

その上司自身もそうですが、
頭が良く知的レベルの高い人が多い職場だったので

他の先生たちから悪く思われるのを避けるため
あからさまな誹謗中傷などの
パワハラはありませんでしたが、

至るところでチクチクと、2人の間では明らかに
パワハラは続いていました。

当時は胸がえぐれるほど、言われて傷付いた
言葉もありました。

 

パワハラがボーナスの査定に影響!?

 

当然、上司は経営者にも
私の悪口を言っていたのでしょう。

とはいえ、私は仕事において
非難される覚えは全くありませんでした。

授業も数多く担当していたし、
進学率にも貢献していました。
問題の多い厄介なクラスの担任もさせられていました。

どのジャンルでも教師という仕事は大変です。
家に帰っても採点や授業の準備が毎日あります。
時給に換算したら、とんでもなく低いと思います。

でも、学生がかわいいから頑張れるのです。

仲間

私は10年強日本語教師をして
学生からたくさんの幸せをもらいました。

約10年ですが、30年以上にも匹敵するくらい
全身全霊で働いたと自負しています。

まさに日本語教師は天職だと感じていました。

たくさんの学生たちの夢や目標を叶える
お手伝いをすることが仕事の喜びでした。

もちろん人間なので相性もありますが、
学生からも信頼されていたと思います。
今でも時々連絡をくれる教え子もいます。

ところが、学生にもいろいろな性格の子がいます。
たまたまその時期、授業中に私に叱られて
私に強い不満を持った学生がいたようです。

教師ですから、生徒が悪いことをすれば
もちろん怒ります。

でも、その学生はプライドが高く
クラスのみんなの前で私に注意されて
クラスメイトに笑われたことが
耐えがたかったようで、
経営者に不満を言いに行ったようです。

日本人の学生はあまりないと思いますが、
お国柄の違いで、このようなことは
私以外の先生にもよくあることでした。

誰に話しても、私に非があるという人は
いないような事例でした。

しかし、校長から私の悪口を聞かされていた
経営者は、学生から聞かされた不満と合わせて
私の評価を低くみなし、

 

ボーナスなし

 

と決定し、何の予告もなく、理由の説明もなしに
決行したという訳です。

さすがに自分のせいで「ボーナスなし」という
被害を被った私に、上司は申し訳なさそうな態度で
経営者から聞いてきた理由を教えてくれました。

パワハラ上司とはいえ、
“The 女子”なのでそのあたりは同情的でした。

もちろん「ごめんなさいね、私のせいで…」
とは言いませんでしたが、

学生が経営者に担任のことを訴えに行く
というのは、その学校では日常茶飯事なので
それがボーナスなしの理由にならないことは
明白でした。

となると、日頃直接接する機会のない経営者が
私のことを知る唯一の方法は
校長に聞くということ以外にありえません。

何しろ、ワンマン経営者はその校長に
絶大な信頼を置いていましたから、
彼女のいう事は100%信頼に値するのです。

ボーナスの査定に上司の言葉が採用されて
当然です。

サラリーマンは安定しているなんて
一概に言えません。
特に小さなワンマン経営者の会社では…。

 

究極のパワハラを受けた後の決心

 

私は一人暮らしで、ボーナスも貴重な生活費です。

また、当時コーチングスクールに通っていて
100万円以上の学費をローンで支払っていました。

正社員として普通に給料をもらっていたので、
本来なら約30万円のボーナスが
もらえるはずでした。

それが何の予告もなく、説明もなく、
振り込まれないという衝撃はあまりに大きなもので

金銭的な問題はさておき、パワハラのせいで
そんなことが起きたということがショックでした。

仕事で結果が出せないのが理由なら
まだ納得がいきます。

でも、上司に自分の恋愛について話さないことで、
上司が人の悪口を言っているときに
相槌を打たないことで上司に嫌われたせいで、

こんな仕打ちってありますか?

これほど人に嫌われたという事実が
一番ショックだったのかもしれません。

さすがに親にも話せませんでした。

学校でも、校長先生は尊敬される存在なので
他の先生にはパワハラ上司だとは
言えませんでした。

本当に信頼できる数名の同僚にだけ話しました。

彼らはパワハラ上司のやや気性の激しいところも
“The 女子”なところも理解していて
それらを苦手にしている部類の人たちだったので
深く同情してくれました。

同情してもらっても、ボーナスは手に入らないし
今後も彼女と一緒に働かなければならないのは
私自身です。

当時、学生の希望や意志よりも
学校の進学率を優先する経営者のやり方にも
反発を感じていました。

私は学生が本当に興味のあることから
学部を選んで欲しかったのですが、

経営者からはとにかくどの学部でもいいから
有名大学をたくさん受験させるように
言われていました。

そんな進学指導に疑問を感じていたせいで
学校の方針に意見することがあったことも
上司から嫌われた理由の一つだったのでしょう。

私は当時担任をしていたクラスがとても好きで
学生たちを卒業まで担当したいという気持ちが
強くありました。

だからパワハラを受けていることを
誰にも言えなくても、
それまでじっと我慢していました。

でも、ボーナス無しという仕打ちを受けて
その理由をパワハラ上司から聞いた際に
私の心は凍りつきました。

一瞬ですが、「もう続けるのは無理かな…」
と予感しました。

decision

決断を下すまで、迷いに迷いましたが
私は自分と向き合い、年明けに退職を決め、
上司に3月末で退職することを伝えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ゼロから始めて月100万円以上稼げるWEBデザイナーになる方法

  2. ショック

    ノウハウコレクターになりかけている人を救済したい

  3. がっかり

    買わなきゃよかった!仮想通貨の自動売買ツール その1

  4. 短期間でネットビジネスの成果を出すにはどれを選ぶべき?

  5. 疑問

    「昇給」したといえる?基本給DOWN&手当UP

  6. お金持ち

    「お金欲しい!」なら○○を変えよう

おすすめ記事

  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスUP!?
  2. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  3. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  4. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  5. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ネットビジネス作業日誌(2019年2月11日~2月17日)
  2. ネットビジネス作業日誌(2018年12月10日~12月16日)
  3. ネットビジネス作業日誌(2018年11月5日~11月11日)
  4. ネットビジネス作業日誌(2018年11月19日~11月25日)
  5. 高額塾が詐欺だったら弁護士に相談する?
  6. ネットビジネス作業日誌(2019年6月17日~6月23日)
  7. 恵比寿ガーデンプレイスに招待されました!
  8. グーグルアナリティクス初心者が見る場所はどこ?

ピックアップ記事

  1. 水の妖精
  2. 作業記録
  3. 作業記録
ページ上部へ戻る