閉じる
  1. 警察から電話!?これは詐欺?謎の留守電にドキドキ
  2. インスタグラムのフォロワー数を無料で増やす方法
  3. A8.netのランクが「パール」にランクアップ
  4. ソネットブログが削除されてアドセンス報酬が!?
  5. 「等価交換」はビジネスの成功にも不可欠?
  6. 「目標を手帳に書くと叶いやすい」というのは本当?
  7. 「お金欲しい!」なら○○を変えよう
  8. メルカリで不用品処分して臨時収入Get!?
  9. ボーナスなし!究極のパワハラ体験記
  10. 世界のトレンドをtwitterで知る方法
閉じる
閉じる
  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスU…
  2. ネットビジネス作業日誌(2019年7月29日~8月4日)
  3. ネットビジネス作業日誌(2019年7月22日~7月28日)
  4. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  5. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  6. ネットビジネス作業日誌(2019年7月15日~7月21日)
  7. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  8. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!
  9. ネットビジネス作業日誌(2019年7月8日~7月14日)
  10. 電脳せどりの仕入れ先一覧【家電量販店】編
閉じる

パワーブログで脱サラ起業 どん底から大逆転!ネットビジネス奮闘記

『キャッチコピーの教科書』さわらぎ寛子

おススメ自己啓発・ビジネス本

コピーライティングを学ぼうと決めてから
ライティング関連の情報が自然と入って来る
ようになりました。

キャッチコピーは
コピーの一番最初の部分だけですが、

人々の心をキャッチできるかどうかが決まる
重要な部分です。

教科書というだけあって
基本的なことがすべて書かれていて
とても参考になります。

ほぼ自分のための備忘録となってしまいますが
ビジネスをされている人には
役立つ基本情報ですので参考になさってください!

 

6W2Hのチェックポイント(P028)

 

物でもサービスでも売りつけるのではなく、
「欲しい!」と思わせることが大切です。

そのためには、商品を知り尽くすことが
最初のステップということで、

筆者が紹介してくれたのは6W2H
情報整理のためのチェックポイントです。

1.What(何を):商品の特徴
2.Why(なぜ):意義、背景⇒なぜその商品を作ろうと思ったのか、既存客はなぜその商品を選ぶのか
3.Who(誰が):作っている人、サービスをする人はどんな人?
4.Whom(誰に):対象のお客様はどんな人?
5.When(いつ):時間、季節、頻度
6.Where(どこで):場所
7.How(どのように):手段・方法
8.How much(いくら):価格

あなたが当たり前だと思うことの中に
強みが隠れているので

どんなに細かいことでも書き出してみましょう!
ということです。

 

悩みのレベルは4段階(P036)

 

ターゲットを明確にして、
年齢・職業・性別・ライフスタイル・価値観など

具体的なペルソナを設定することは
よく知られていることだと思います。

売れる商品はターゲットの
「欲望」か「悩み」のどちらかに関するものだ
というのもご存知ですよね?

もちろん私も知っていましたが、
悩みを4レベルに分けて考えることは
知りませんでした。

アメリカのダイレクトレスポンスコピーライター
のマイケル・フォーティンが提唱した方法だそうです。

レベル1:悩みに気づいていない
レベル2:悩みを気にしていない
レベル3:悩み始め、解決策を迷っている
レベル4:今すぐ解決したい!

さて、どのレベルの人を狙うのがよいでしょう?

答えはレベル3の人だそうです。

悩みに気づいて、
どうしよう?どうしたらいい?どうにかしたい!
と迷っている状況のとき、

魅力的なキャッチコピーを見たら
「あれ?これって私のためにあるんじゃない?」
と感じてついつい買ってしまいますよね。

今では当たり前の言葉になりましたが、
”おきかえダイエット”はまさにレベル3の人に
響くキャッチコピーだと思いませんか?

レベル1の人は自分が太っていると思っていない、
レベル2の人はこのくらいなら別にいいや
と思っているので、そもそもダイエット商品を買いません。

レベル4の人は食事を置き換える程度では足りず、
ライザップに申し込んだかもしれません。

レベル3の人は太ったことを自覚し、
どうしたら痩せるか、元に戻せるか悩んでいるので

まずは楽そうだし、おきかえダイエットから
やってみようかな?と思いやすく、
見込み客になりやすいでしょう。

 

キャッチコピーが1分で作れる公式(P138)

 

何て親切な筆者の方でしょう!

この公式を使うと、
自分でもすぐにキャッチコピーが作れそうな
気がしますよ。

あとは楽しみながら、練習あるのみです。

●公式1:ターゲット+ベネフィット+商品

「どんな人」を「こんな理想の状態に変える」「商品」

「どんな人」に「どんな風に役立つ」「商品」

●公式2:引きつける言葉+商品特徴

例①ホッペが落ちる!?ぞっこんロールケーキ(千趣会 ベルメゾンのサマーギフト)

例②やっぱり大好き!ギンガムチェック(ララント ギンガムチェックの柄パジャマ)

●公式3:なぜ…なのか、で読み手の気持ちを引きつける

例①なぜ、偏差値40から(よくある状況)家で一切勉強せずに(意外な方法)東大に入れたのか(驚きの結果)

例②なぜ、何をしても痩せなかった私が(悩んでいる状況)、寝るだけで(意外な方法)マイナス15キロ!?(理想の結果)

例③なぜ、叱らずに(簡単な方法)子供が言うことを聞くのか?(驚きの結果)

 

誰でも作れる「売れるネーミングの基本」(P150)

 

ネーミングを変えたことで売上が45倍になった
という伝説の商品がレナウン「通勤快足」です。
神田昌典氏の本でも紹介されていました。

最初は「フレッシュライフ」でしたが売れず、
社内公募で新しい商品名を募集した中から選ばれた優秀作品です。

もとはといえば、普通の社員が考えたのですから
私たちにもできるかもしれませんよね?

売れるネーミングには5つのポイントが
あるそうです。

1.覚えやすいか
2.口にしやすいか
3.機能や効果をイメージしやすいか
4.省略しやすいか
5.どこかで聞いたことはないか(聞き覚えがないか)

 

書き出しのテッパン5パターン(P152)

 

ネットビジネスでもよく言われることですが、
メルマガやブログが読まれないのは
最初の1行で読むか読まないか判断されている
からです。

筆者もターゲットやメリットと同じくらい
1行目が重要だと主張しています。

分かっているはずなのに、
できていないことが多い気がします。

テッパンを外れないようにしっかり覚えて
使えるようにならないとダメですね。

1.読者に問いかける
2.意志、決意、ミッションから始める

例①アレルギーで苦しむ子どもたちにケーキを食べさせたい。

例②帰って10分で作れるレシピで、働くママを楽にしたい。

3.数字を入れる
4.最新情報・新しい価値観
5.逆説・意外性

例)美肌のために、毎日顔を洗ってはいけない。

 

今すぐ使える「売れるフレーズ集」(P154~161)

 

これからブログ等でも
タイトルや1行目の出だしを考える時に
活用させていただきます!

1.商品・サービスが「悩み」を解決することを伝える(悩み解決)

<不安・不満を解消する>

・○○をXXへ
・○○がXXになる
・○○卒業
・もう、○○はいらない
・まだ○○していませんか?
・○○だけで安心ですか?

<こんな悩み、ありませんか?>

・○○と感じたら
・○○だといいいなと思いませんか?
・なぜ、○○できないのだろう?
・○○なんて、誰が決めた?

2.この商品・サービスがあればもっと○○になれる(欲望を刺激する)

<特別感を表現する>

・○○に決めてよかった
・こんな○○があったのか!
・一生役立つ○○
・こんな気持ちはじめて

<逆説表現>

・○○なのにXX
・○○かXXか
・○○がなくてもXXできる
・必要なのは、○○よりXX

<知りたい欲に訴える>

・なぜ、○○はXXなのか
・○○じゃ、満足できない
・○○だけが知っている

3.いちばん買ってほしい人にダイレクトに訴える(共感型「これ、私のことだ!」)

<ターゲットを分類する>

・○○な人へ
・○○が足りない人へ
・○○歳になったら
・○○好きにはたまらない
・○○好きが待っていた
・○○した人のXX
・今日、○○した人へ

<ターゲットの願望を表現する>

・○○したい
・いくつになっても○○でいたい
・○○でいてほしい

4.流行を追いたい人に効くキャッチコピー(売れている感を出す)

<実績を出す>

・○○突破
・リピーター続出の○○
・○○%の人が驚いた

<第三者の声>

・人気○○が語る
・○○が注目する
・○○も愛用する

<期間や期限、季節感を出す>

・ついに○○開始!いよいよスタート
・今なら、今だけ、今こそ

<カンタンさ、手軽さを表現する>

・○○するだけ
・○○した瞬間に


キャッチコピーの教科書 わかる!!できる!!売れる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. おススメ自己啓発・ビジネス本

    世界NO.1カリスマコーチ『アンソニー・ロビンズの自分を磨く』ア…

  2. おススメ自己啓発・ビジネス本

    『DREAM ドリーム』犬飼ターボ

  3. おススメ自己啓発・ビジネス本

    『GRIT(グリット)平凡でも一流になれる「やり抜く力」』 リン…

  4. おススメ自己啓発・ビジネス本

    『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』永井孝尚

  5. おススメ自己啓発・ビジネス本

    『成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学』ロバート・H・…

  6. おススメ自己啓発・ビジネス本

    『どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな「売れるコンセプト」の…

おすすめ記事

  1. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスUP!?
  2. Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしない方法
  3. ブックメーカー「1×BET」(ワンバイベット)の退会方法
  4. ぽちぽちビジネスって怪しくないの?仮想通貨で大損した人は注目!
  5. エメポスのプラチナランクでやっと初報酬!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ネットビジネス作業日誌(2019年6月10日~6月16日)
  2. Google Search ConsoleにWebサイトを登録する理由
  3. メルカリで売れた物リスト、意外?納得?
  4. 本当の失敗とは○○しないこと
  5. ネットビジネス作業日誌(2019年7月8日~7月14日)
  6. アドセンス特化のイラスト素材が無料で使える「イラストック」でアクセスUP!?
  7. 『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』永井孝尚
  8. ネットビジネス作業日誌(2019年5月13日~5月19日)

ピックアップ記事

  1. 水の妖精
  2. 作業記録
  3. 作業記録
ページ上部へ戻る